お知らせ

2016/07/05 夏合宿の参加申込みを開始しました(締切9月1日)。多くの皆さんのご参加を心よりお待ちしています。

2015/12/21 夏合宿2016の案内ページを追加しました。今回は宮崎開催予定で準備を進めています。ご期待ください。

概 要

○タイトル: 西南暖地における牧草生産,家畜生産に関する研究

○場所: 宮崎大学 農学部附属フィールド科学教育センター 住吉フィールド

○日時: 2016年9月23日(金)~24日(土)


○申込締切日: 2016年9月1日(木)


○参加費:学生 無料,社会人 2000円(予定)
 ※懇親会の会費は,会場にて別途徴収



日程

【1日目:9月23日(金)】

08:30 集合・受付

08:30-09:00 開会式

 1) 夏合宿開催にあたって

 2) 事務連絡および諸注意

09:00-17:00 座学および体験実習
 1. 「暖地型イネ科牧草における育種研究の最近の取り組み」
  石垣 元気 会員(宮崎大学住吉フィールド(牧場))
 2. 「暖地型牧草の栽培研究を宮崎で行う意義と地域への普及」
  石井 康之 会員(宮崎大学畜産草地科学科・飼料作物学)
 3. 「放牧システムにおける草と家畜の生態」
  平田 昌彦 会長(宮崎大学畜産草地科学科・草地生態システム学)
 ※途中12:00-13:00 昼食

18:30 懇親会

【2日目:9月24日(土)】都井岬見学(希望者)

07:30 ラグゼーツ葉集合・出発

10:00 都井岬到着

10:00-12:00 見学(岬馬の馬追い:希望者は馬追い参加OK)
 ※馬追い:家畜伝染病予防法により,定期的な疫学検査を行うために実施(年に1回~数回)。
  草地と動物の管理上,とても貴重な機会です。

12:00-14:30 都井岬出発(途中昼食)

14:30-15:30 戸村畜産見学(交渉中)

15:30 戸村畜産出発
   (戸村畜産→宮崎空港→橘通→宮崎大学の順で各々解散)

参加申し込み方法・補助

参加費の補助について

【対象範囲】

学生および若手研究者(テニュアトラックもしくはそれに相当する職にある者は対象外)

なお, この支援については予算枠(10万円)が埋まり次第終了になります。ご了承ください。

【補助金額】

九州地域5000円,九州以外10000円

【参加報告の義務】

参加補助の対象者は,参加終了後に参加報告書(400ワード前後)を提出(日本草地学会誌)。

参加申し込み方法

○申込先: jsgs-wakate@naro.affrc.go.jp

○申込方法: 以下の情報を上記メールアドレスに送信。

○申込締切: 2016年9月1日(木)


参加申込書

1. 参加者情報

氏名:

氏名(ふりがな):

所属:

メールアドレス:

2. 都井岬見学(2日目)希望の有無

都井岬見学を  希望する・希望しない

3. 直前1週間(9/16-22)の海外渡航予定の有無

※宮崎大学住吉フィールド農場および戸村畜産の見学では家畜飼養エリアに入ります。

 防疫のため、海外渡航予定の方は漏れなくお知らせください。

海外渡航予定 有・無

   <有りの方は、期間ならびに渡航先をご連絡ください。

4. 参加費補助の有無(学生および若手研究者(テニュアトラックもしくはそれに相当する職にある者は対象外)のみ回答)

参加費補助を 希望する・希望しない

※九州地域5000円,九州以外10,000円

※参加補助の採否については,後日事務局よりご連絡します。

5.参加について

※今回のプログラムにおいて、懇親会に参加しない等ありましたら、その旨記載してください

夏合宿2016事務局・問合せ先

夏合宿2016事務局

  • 石垣 元気(いしがき げんき)
  • 宮崎大学 農学部附属フィールド科学教育センター 住吉フィールド
  • 〒880-0120 宮崎市大字島之内10100-1
  • URL: http://www.fsc.miyazaki-u.ac.jp/fsce/index.htm

問合せ・申込先

Copyright(c) 2013 JSGS Young Association. All Rights Reserved.