若手会員の国際学会参加支援

若手会員の海外で開催される学会等に参加するための支援

お知らせ

2016/02/23 平成27年度下半期の募集情報を更新しました。
応募締切は2016年4月30日で,2016年5-10月に開催される学会およびシンポジウムが対象です。 2016年8月17-20日には,第6回日中韓草地会議が予定されていますので,参加を検討している若手会員の皆さんは,ぜひ申請してください。
※詳細は,以下およびコチラをご覧ください。

国際学会参加支援の概要

日本草地学会では,若手会員の国際的な活動を支援する目的で,2013年から海外で開催される学会等に参加するためにかかる参加費の一部を支援する取り組みが行われています。


支援対象:
(1) 若手の正会員(学会参加時に33歳以下もしくは博士課程修了5年以内)
(2) 学生会員


適用範囲:
(1) 草地学に関連し,海外で開催される学会,シンポジウムで草地学教育委員会において妥当と認められるもの
※注意:該当する開催時期は,申請時の翌半期に開催される国際学会が対象となります。
    (上半期:5月~10月,下半期:11月~翌年4月)

 (例)平成27年度下半期(2015年11月~2016年4月)に申請
    ⇒平成28年度上半期(2016年5月~2016年10月)の期間に開催


募集期間:
2015年11月1日~2016年4月30日

※2016年5月1日~10月31日に開催される学会およびシンポジウムが対象です。

その他:
支援を受けた方は,国際学会終了後に学会参加報告(日本草地学会誌の学会参加記事に掲載予定)を提出していただきます。

Copyright(c) 2013 JSGS Young Association. All Rights Reserved.