英文誌の著者負担金の改定・支払方法,著作権に関する手続の変更について


 2012年度北海道大会の評議員会・総会において,英文誌Grassland Scienceの著者負担料金改定が決定しました。従来は国外からの投稿に対して著者負担料金の優遇措置(掲載料免除・超過ページ料減免)を採っていましたが,2011年6月に投稿・審査システムScholarOne Manuscriptsを導入して以来,国外投稿が増えています。国内外の公平化と学会の経費負担を軽減する目的で,掲載料・超過ページ料を下記の通り改定しました。既にWiley online library上のAuthor Guidelinesには新料金が掲載されています。カラー印刷料は変更なく,従来通りの単価でワイリー社から請求されます。

                              記

2013年1月1日以降の投稿について,国内外共に下記の料金を適用する。
 【掲載料】
   review article, original article, practical report 20,000円
   short report 10,000円
 【超過ページ料】
   Author Guidelinesに規定の印刷ページ数を超過した場合,超過1ページ当たり19,000円

 これに伴い,掲載料・超過ページ料の支払時期・支払方法も変更されます。従来は掲載後に学会から著者(corresponding author)に請求していましたが,今後は著者校正時に支払フォームをワイリー社に提出して頂き,支払フォーム受領が確認された原稿から掲載を進めます。支払フォーム提出についての連絡は校正依頼の電子メールに書き添えられる予定ですので,お見落としのないよう願います。支払フォーム提出が遅れると掲載が遅れますので御注意ください。支払方法はクレジットカード払い(VISAカードまたはマスターカード)のみとなり,手数料は著者負担です。

 なお,2014年春より論文の著作権に関する手続きはオンライン化されました。原稿の受理後に  Corresponding Author に宛てて出版社(Wiley-Blackwell)から送付されるメールに従い,出版社のウェブサイト上で手続きを行ってください。投稿時の Copyright Transfer Agreement の提出は不要です。