日本草地学会大会 発表会講演要旨原稿作成要領

講演要旨はA4版用紙1枚になっていますので下記の要領で作成して下さい。 

(文末に作成例のファイルがあります。ダウンロードして書式をそのまま利用できます)

草地学会誌別号(講演要旨集)に掲載する発表会講演要旨は、下記に留意して作成してください。

[全体の構成]

1. 1演題あたりA4版縦置き横書き(上下左右余白25mm)で1枚とする。原稿をそのまま製版するので、文字・図・写真ともに鮮明に表示すること。

2. 45字/行×40行/ページを基準とするが、適宜増減することができる。

3. 目的、方法、結果等を簡潔に記載すること。図表等を含めてもかまわない。

4. ページ番号は記入しないこと。

5. 最後に、表題、著者および所属の英名を記載すること。また、連絡著者のメールアドレスを記載する。ただし、特段の理由がある場合は記載しなくてよい。

[段落の設定]

1. 表題(副題も可)、著者名(上にフリガナ)、所属、の3項目は、12ポイント全角スペース10字相当(紙の左端から約6cm)頭下げとし、左上に講演番号を挿入するスペースを確保すること。著者名フリガナは、全員について記すこと(別号末尾に発表者索引を作るため)。

2. 続いてキーワード(英語5語以内)を中央揃えで記すこと。

3. 本文の段落冒頭は1字下げること。

[文字の設定]

1. 表題は12ポイント、著者名・所属は11ポイント、著者名フリガナは7ポイント、本文、キーワード、表題および著者の英名(ページ最下段)は11ポイントを基準とするが、多少の変更はかまわない。

2. 表題以下本文は明朝系書体(英文はTimes New Roman等)を推奨するが、図表・写真はゴシック系書体も可とする。ただし、特段の理由のある場合は、この限りではない。

[その他]

1.作成要領を逸脱した講演要旨については受理しないことがある。
作成例(ダウンロードしてそのまま書式を利用できます) Wordファイル 一太郎ファイル
※一太郎形式ファイルをダウンロードするときは
・インターネットエクスプローラの場合 : 右クリックで「対象をファイルに保存」を選択してください